「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
1月9日(土曜日)、最高気温16度/最低気温2度のカトマンズからお送りします。

昨夜は、仕事関係のお付き合いで、お孫さんが初めてお米を食べるという行事のパーティーに参加しました(日本でいうお食い初め?)。
盛大なパーティーで、普段忙しくてなかなか会えない仕事関係者が次々に現れるのに嬉しくなり、お祝いの席だというのに、関係者を捕まえてはせっせと仕事の話をして・・・若干煙たがられたような・・・のはきっと気のせい。

今日は、カトマンズにきて初めて早起きをして、朝日も昇りきらない6時半から、近所の警察署でバトミントンをしてきました。
少しずつ地に足がついた生活になってきています(え?)。

a0140570_2321319.jpg

【ご飯作りが上手と言われるタカリ族の名前を冠したレストランで食べたセット】

水力発電なので、冬場は乾季による水不足で、毎年長時間停電のようです。
来週はもっと長くなるよ!という政府の発表が新聞に出ていました。
こうなってくると、最長時間を経験しなければと思ってしまいます。

ただ、例年と異なるのは、今年は国境封鎖によるガスの不足で、ガスストーブが使えないこと。
20年近くネパールに住んでいる女性が、「今年は一番ひどい」と嘆いていました。

夜間は2~3度まで気温は下がりますが、日中は陽の当たるところにいればぽかぽかです。
という訳で、休みの日はベランダでお昼ご飯。
a0140570_22472232.jpg


ネパールのいいところは新鮮な野菜が簡単に手に入ること。
家の近くの市場や、少し離れたスーパー、小さな八百屋など、少しずつ開拓しています。

a0140570_22473775.jpg

【鍋パーティーの準備。シイタケや菊菜も手に入りました】

が・・・、最近、
①新鮮な野菜を見て嬉しくなって購入
②一人なのに作りすぎる
③余ったものを冷蔵庫に入れておく。
④停電中に冷蔵庫の中が温かくなってオカズがダメになる。
・・・ということを繰り返しています。
ダメですね。
気を付けます。

a0140570_23245055.jpg

【炊飯器で舞茸的な何かと大根と鶏を煮てみた何か】

最近、そんなローカルマーケットでもなかなか手に入らないというものを売ってもらいました。
アヒルの卵です。

a0140570_22464425.jpg


茶色いのが鶏卵で、白いのがアヒルです。
鶏卵も放し飼いにしている鶏のもので、十二分に美味しいのです。
それでも「アヒルの卵はもっと美味しい!栄養もある!!」というので、頼んで買って来てもらいました。

その2つを目玉焼きにしたのがコチラ。

奥の白身の色が薄くて黄身が大きいのがアヒルの卵です。
a0140570_22464640.jpg


黄身が大きくてホッコリしていて美味しかったです。

だかしかし、、、私の舌は、ある程度美味しいとそれ以上の「違いが分からない残念な舌」。
隣の地鶏卵の目玉焼きも美味しいし、そんなに違ったかどうかは分かりませんでした、、、面目ない。

でも栄養素が高いことは間違いないようです。
健康になった!はず!!
(ついでにカロリーも高いらしい。危険!)

【支援物資として日本から届いた小包】
a0140570_2247737.jpg

着る毛布とレンジで温める湯たんぽと、ホッカイロがたくさん。

「どうしよう。暖かい。カイロ節約しなくていいんだ・・・・」と着る毛布に包まれ、湯たんぽを抱きしめ、泣きそうになったところで「疲れているな、私…」と我にかえりました。

[PR]
# by grazia_satoko | 2016-01-09 23:37 | Comments(0)